【特別区経験者採用】高卒でも合格できるのか?

本日は「特別区経験者採用 高卒でも合格できるのか?」というテーマでお届けします!

ここについてはGravityのHPへのお問い合わせも多く、

「高卒だけど受験していいのか」
「受験して合格できるのか」

といった相談がよくありますので、解説していきたいと思います。

なお、下記のYouTube動画でも解説を行っているので、併せてご視聴ください。

奥田恭央
奥田恭央

それでは早速、筒井先生、特別区経験者採用は高卒でも合格できるのでしょうか?

筒井夢人
筒井夢人

結論から申し上げますと、十二分に合格できます!

【筒井】
実例を紹介した方がわかりやすいと思うので、1級職と2級職に分けてご案内しましょう。

まず、1級職からです。これは昨年の受講生ですね。Gravityから合格なさった方ですが、この方は高校卒業後に電力会社に就職し、長年勤めていましたが、試験を受ける直前に仕事を辞め、その状態で特別区経験者採用を受けて見事合格されました。高卒プラス無職という状態でも合格したという実例ですね。

次に、2級職です。この方も昨年の受講生で、大学を家庭の事情で中退し、高卒としてレストランのホールスタッフを経て、人材会社の営業職に転職。そこからGravityに入り、特別区経験者採用を受けて見事合格されました。

このように、1級職でも2級職でも実例があるということですね。

筒井夢人
筒井夢人

これを読んでいる皆さんにも、十分チャンスがあるというのが私の見解です!

奥田恭央
奥田恭央

Gravityでは毎年高卒の合格者が出ていますので、高卒だからといって不利・不合格になることは絶対にありません!

【奥田】
なお、高卒だけでなく、専門学校卒業の方も毎年合格しています。具体的には、昨年はGravityから3名の専門学校卒業の方が最終合格しました。専門学校卒業でも全く問題ありません

皆さんには、ぜひ高卒だからとか専門学校卒だからとかで受験を諦めず、特別区職員になりたい場合にはどんどん挑戦していただければと思います!

✅2000名以上が登録中です!

特別区経験者採用を受験するなら登録必須のGravity公式LINE!
受験生のほとんど(2000名以上)が登録中で、既に有料級情報を手に入れてます!

✅LINE限定情報の配信
✅本試験講評動画の視聴
✅イベント(定員制)の優先案内
✅時事対策に役立つ最新情報を提供

ご登録は下記URLから!

この記事の編集者
遠藤みずき

教員から公務員へ転職し、現在は社会人採用専門予備校Gravityで講師を務めています。当サイトでは、自身の受験経験(特別区経験者採用9位合格)や指導経験をもとに、特別区への転職を目指す皆さんに≪お役立ち情報≫をお届けします!

特別区全般